ベランダ改修工事施工例②

神奈川県鎌倉市 K様邸 ベランダ改修工事

施工前

施工後

施工前

湿気の多い場所に立つ、築13年の木製ベランダ

弊社のホームページを見た一般の方から 「2階部分にある木製ベランダが腐食し、崩れかかっているので修理したい」とのご相談メールが入ったので、 早速現地を見にお伺いしました。

現場は13年前に作った木製ベランダがボロボロの状態で、 手摺の一部は落下していて、存在しない状態です。 特に南東の角の部分の傷みが酷く、手摺の柱と床のデッキ材が外れ ブラブラと浮いていました。
手摺と柱を固定する筋交材も無く、ベランダ全体もグラグラで、 ベランダの端部分に人が乗ると 崩れ落ちてしまうような危険な状態でした。

[bal_L1]https://www.balcony-exterior.com/wp/wp-content/uploads/2018/03/kariya-1.jpg[bal_L2]温かみのあるウッドデッキは人気が高いですが、痛みが早かったり湿気の多い所では腐りやすかったりなどの問題点もあります。定期的なメンテナンスも必要です。[bal_L3]

施工後


再度、木製ベランダを作るご希望もありましたが、湿気が多い場所だったので、木製ベランダを提案せずにアルミ製のトステム製品のベランダをお勧めしました。
30年もつ高価な木製ベランダよりも安価で耐久性の高いアルミベランダをお勧めして良かったと思います。
安売りネット通販の価格を意識して工事させて頂きましたから、お客様も大満足のご様子で、「これを見て仕事が来るといいねっ♪」と施工事例が弊社ホームページに掲載されることも快諾して頂きました。

[bal_R1]湿気の多い場所でもアルミ製のベランダなら安心です!![bal_R2]https://www.balcony-exterior.com/wp/wp-content/uploads/2018/03/kariya2.jpg[bal_R3]

お気軽にお問い合わせください。0120-041301受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら